アリカ・メナイ

福岡のこと、省電力PCのこと、Linuxのこと、その他雑多なこと

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
Engadget: 100ドルノートPCの正式名は「チルドレンズ・マシン」, CM1

購入先が決まったりしてじわじわと進展しつつある100$ノートPC。

ディスプレイが7.5インチ1200×900のTFTパネルっていうのは結構リッチだ。
メモリーも128MBあればストーレジ系はUSBがあれば、
いくらでも増やせるし、これで3万円とかだったら、ちょっと
大きなPDAとして持ち歩きたいかもしれないなあ。

あまりよく調べてないが、開発環境はgtkとpythonっぽい。
Xウィンドウじゃなくて、アプリをタブで切り替える方式
なのかな。開発環境はSugerと言うらしい。

Linuxのデスクトップ環境は機能的には十分高度なものなの
だけど、気が効かないというか、単純なはずの設定がどうにも
ならないことが結構ある。
(例えば拡張子毎にアプリケーション切り替えたりみたいなの)

子供が使うという前提で全体をきっちり作り込んでいけば
その辺は解決されると思う。
子供が使えるようなデスクトップ環境を整備すれば、
間違いなく大人にも使えるものになるはずだ。

ちょっとワクワクしてきたかも。
スポンサーサイト

    posted at 13:37 | ノートPC | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。