アリカ・メナイ

福岡のこと、省電力PCのこと、Linuxのこと、その他雑多なこと

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
AKIBA PC Hotline: 「C7を搭載したMini-ITXマザーボード2製品がデビュー

 C7搭載MiniITXボードがちゃんと発売されたようだ。
 あとは3万円前後という価格だなあ。3万あったら普通にPC買えるもんなあ。そっち買ってしまう。  昨日ツートップで買ったPC(Sempron2800+,256MB MEM,80GB HD)は 3万2千円だった。

 このボードが1万5千円くらいだったら、電源ユニットとメモリまで
足して2万円くらいでディクレスクライアントが 作れる感じだから、買いたくなるんだけどねえ。

静音と省電力の価値をどのくらいと見るかかなあ。
正直、昨日買ったマシンはファンの音がかなりうるさかった。
テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ
    posted at 15:38 | 省電力PC | TB(0) | CM(0)
G-captures: 「PS3の価格報道は誤解だった?

PS3が500ユーロという話が出てたけど、ガセだったっぽい。
ああ、よかった。そりゃあまりに高いよね。

でも、他のゲーム機よりも高くなりそうって話ではあるっぽい。
とすると、5万円とかいう価格設定は有り得るのかなあ

省電力PC班としては,消費電力も気になるところだけど、こんな記事を 見付けた。

夕刊フジblog: 「 大前研一のIT時評―PS3発売延期の真相
確かに消費電力はデカかろうとは思うけど、500Wってこたーないんじゃないかなあ。
XBOX360は200ワット台らしいから、PS3もこのくらいじゃないのかなぁ。

それはそれとして、休みなこともあり、気になっていて読んでなかった記事を読んでみることにした。

PC Watch: 後藤弘茂のWeekly海外ニュース
今さらだけど、この人って根っからの「計算機屋さん」なんだね。
ものすごくいっぱい計算する機械」を作るのが大好きみたい。
とにかく「すごいコンピュータ」を作りたいっぽいね。

僕がおかしいと思うのは、僕らはコンピュータだとずっと言ってるのに、同
じ業界の中で任天堂さんが外に向かって玩具だ玩具だと言い切っている。だか
ら、こちらはスーパーコンピュータ並みで輸出入管理が必要なモノを作ってい
るのに、役所とかには玩具だと思われてしまう。

 PlayStation 2でさえ、Emotion Engineみたいなものすごいチップを作って
Linuxまで動かしているのに、ゲーム機でしょと。


これじゃPS3がゲーム機と言われるのを、嫌がってるように見える。

Linux動こうが、すごいチップ載ってようが、PS2はゲーム機でしょ?
それは引け目に感じるようなことではないはずなんだけどな...
役所への体裁がそんなに大切なのか?

この記事、ゲームやユーザの話とか全然出て来ないのは、記事の性質上氏が
気を遣ってそういう話しかしなかったのか、筆者がそういう話しか載せてない
のか? と思ったけど、ホントにこれだけなんじゃなかろうか。

何がマズいって、ユーザーの話が全く出て来ないこと。
PS3で、どんなユーザがどんなゲームをするのかが全くイメージできていない。

CPUパワー向上と、ゲームの面白さ向上が比例してるっぽい時代はあったんだけど、
もう明らかにそうじゃなくなってる。

「綺麗な3Dゲーム」がやりたいわけじゃないんだ。「面白いゲーム」がやりたいんだ。

そういえば、PSP初期不良問題で揉めてた頃の久夛良木氏へのインタビュー記事に以下の
ようなセリフがあった。


これが、私が考えたデザインだ。
使い勝手についていろいろ言う人もいるかもしれない。それは対応するゲーム
ソフトを作る会社や購入者が、この仕様に合わせてもらうしかない。



いやあ、この発想だったら何を作ってもいいよね。作ったものに消費者の方
が合わせるんだから。

PS3は正にそういう発想のマシンなんじゃないかな。

ブルーレイ塔載で、PCも真っ青の超高性能!
だから、もちろんみんな真っ青の高価格と高消費電力!

ってことなんでしょうか...

ま、何が言いたいかと言えば「そろそろ久夛良木を下ろして、ユーザー視点で
ゼロから仕切り直さないとヤバくね?」ということでした。

こうなると、据え置き機の頼みの綱は任天堂Revolutionか。

任天堂は「ゲーム機」であることを貫くだろう。NintendoDSでそれを感じる。
NDSの2画面構成やタッチパッドというのも最初はどうかと思ったけど、
うまく使いこなして、十字キーとボタンだけではできなかった新たなゲームの
世界を広げていると感じる。
Revolutionではリモコン型コントローラが売りっぽい。新たなゲームの世界
を開拓してくれそう。楽しみだ。

この分だとRevolution+NDSでの任天堂の一人勝ちかー。
2007年は任天堂の第2黄金期かなー。

テーマ:PS2 - ジャンル:ゲーム
    posted at 03:17 | ゲーム | TB(0) | CM(0)

gumsticks

04.06.2006
面白そうなデバイスを見付けたので,メモ。

gumstix basix

99ドルのLinux搭載ボード。
MMCカードが挿せる。電源はDC5Vでいいのかな?

 ネットワークがあれば文句なしなんだけどな。
シリアルでPPPするか、USBクライアントで他のPCにつなぐのかな。

connexに拡張ボードnetCFをつないで、CFカードとEtherを
使うのがいいかも。それでも164ドルと安い。
 この価格と小ささと標準でLinuxが入ってるのは魅力的だ。
携帯デバイスとして、何か使いたいな。
テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ
    posted at 22:07 | 省電力PC | TB(0) | CM(0)

UMPC 発売!

04.04.2006
PC Watch: マイクロソフト、Ultra-Mobile PC発表会開催

 99,800円!
 UMPCの最初の一台としてはいい価格だ。いずれは7万円台での 購入は普通にできそうだ。
 しかし、冷静に見るとバッテリーの持ちが悪いのが辛い。
 このスペック、この価格帯で,早く競争が起きて欲しい。
久々にPC業界にワクワクしている。
テーマ:ノートPC - ジャンル:コンピュータ
    posted at 21:33 | 省電力PC | TB(0) | CM(0)
年一回、マリンメッセで開催される全国の陶磁器の展示販売会。
3年以上前に一回来たのだけど、この手のイベントとしては、 かなりレベルが高い店が集まっていたと感じた。

前前回は、東京に住んでたので来れなかった。
前回は開催中に地震が起きたんだよね。
地震の当日に、行ってみたら 中止になってた。出店者は大変だっただろうな。
今年は久々に見れて嬉しい。
今回も、思わず欲しくなるような、いい品が集まっていた。
ずっと会場に居たい気分。

草土

コースター(400円)
木を削ったり黒く塗ったりして木炭っぽい質感にしてある。
そういえば家にコースターが無かったので、一つ購入。
コーヒースプーン(350円)
ステンレス製のスプーン。全体の鱗状の模様が面白い。
一つ買ってみた。

箸や布地もいいのがあって、ちょっと欲しかった。

Tail Cedar

カップとプレート(6,000円)が、星空というか夜空のイメージの
アーティスティックなデザインが気に行った。
実用品なのだけど、じっと眺めていたい作品だ。

飾る場所があればいいんだろうが、今回は見送り。

中村陶志人

中村陶志人という作家の、リアルなスズメの絵のカップや花瓶などの陶器
のシリーズに惹かれた。

一羽一羽個性というか表情があって、実に存在感がある。
いつまでも眺めていたい作品群だ。6000円くらいから。

スズメの頭に雪が積もってるのが欲しかったけど、今回は見送り。

お盆

さて、今欲しいものと言えば何かな、と考えたときに「お盆」が浮かんだ。
今はお盆がないので、台所からリビングに食事を運ぶとき、一品一品運んでる
ので行ったり来たりが多くなっている。お盆が一つあれば随分良さそう。

会場の端の方で川口屋漆器店という香川の漆器のブースを発見。

今まで見た中でもかなり美しい漆器が並んでいる。五島塗のお盆が実に美しい。
しかし、価格は8千円だの1万だのちょっと高い。

何百円とかの安いお盆で充分じゃないか?
いや、あのお盆があると、それだけで食事が豪華になった気になれるかも。
いや、しかし、懐具合が...

と迷ってると3割引になるという話を聞いて、一気に購入に傾く。

いや、それでももっと安くていいのがあったりするかも、と会場を一周した。
が、さすが「陶磁器フェア」だけあって漆器のブースは少ない。他の店で
物的にも価格的にもいいものは見付からなかった。

そこからまた散々迷ったが、「使ってると次第に鮮かな朱色に変わっていく」
という話でトドメを刺された。30cmの五島塗の丸盆(6100円)お買い上げ。

帰宅

帰って、今日買ったものを並べてみると、陶磁器、全然関係ないな...

テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用
    posted at 00:54 | 物欲 | TB(1) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。